アロエのインスタはじめました

アロエの写真が溜まっているので、今年のGWにインスタで専用アカウントを作ってちまちまとアップしています。 https://www.instagram.com/aloeonthestreet/ ↑こういう写真ばかりです こちらのアカウントでは、同じようにひとつのテーマで淡々と写真を上げて…

圧倒的なスケール ~伊豆下田 アロエの花まつり 【その2】

その1の続きです。 狂乱の宴、伊豆下田 アロエの花まつり 【その1】 - 路上のアロエ -aloe on the street- 売店の横には、「アロエ遊歩道」の看板が。 遠景で見るとこうなっている。 あははははは!下田市のサイトによると、500mの遊歩道に3万株のアロエが群…

狂乱の宴、伊豆下田 アロエの花まつり 【その1】

伊豆のアロエがすごいらしい、というのはアロエの写真を撮りはじめた頃から耳にしていた。 毎年11月頃からはアロエの里なる場所にてアロエの花まつりが開かれ、赤い花が咲き乱れて大変らしいと。 アロエの里_アロエの花まつり開花情報 そして実に8年の時を経…

路地裏のモンスター

歩いていたら、突然の邂逅。 まもののむれが あらわれた! なんだろう、この「頽廃」とか「渾沌」という言葉が似合う姿は。 恐る恐る近寄ってみる。 ギャー根っこ剥き出し!ていうか土が少ない!! 彩度を落とすと無駄にかっこいい。ズルズルとこちらに這っ…

見守っているひとたち

「ゴミは分別してくださいね……」 今回こういうひとたちばっかり出てきます。 安全運動を影から見守る ポイ捨てダメだぞ〜 無造作な貼り紙といい、このアロエがポイ捨てされてるように見えることは言ってはいけない。 入学を祝う 甘味処の看板娘 計画停電って…

君を忘れない

アロエを撮るようになってだいぶ経ち、近所のアロエはだいたい友達、みたいな感じになっている。 そうすると図らずも定点観測になってしまっていたという記録です。 そのアロエに最初に会ったのは、2011年か2012年くらい。 2012年5月撮影 家からまあ近いけど…

深川の名建築、村林ビルを見に行った

村林ビルが取り壊されるとの噂をtwitterで聞いたので、真偽のほどは分からぬけれどこりゃいかんと見てきた。 問答無用にかっこいいエントランスの装飾 村林ビルについてはこちらが詳しい↓ 思いつくまま 第538回・旧村林ビル(佐賀町スタジオ) 昭和3年(1…

シンデレラは眠れない

用意された靴に足を納めて幸せを掴んだのがシンデレラならば、用意された靴(鉢)などぶち壊して自由を掴もうとしたのがアロエなのかもしれない。 鉢に注目 この鉢がなぜ壊れたのかはわからない。 けど、健気に鉢の形状を残しつつも、そこから1歩を踏み出す…

シンメトリー

かわいい。

脇役であるとも知らずに

前に紹介した川沿いのアロエ、桜の時期に会いに行きました。 やっほー 桜の木の下には(以下略) 桜吹雪が降り積もる。 ほら、ラブリーだよ!

幻惑のアロエアイランド、初島

伊豆にはアロエがわさわさ繁っていてユートピアだと聞いているけど、近隣なだけあって熱海も熱かったYO!という話。 もうだいぶ前だけど、ある夏の日に熱海港から船に乗って初島に行きました。 どーん。 船着き場からすぐでこの有様。 料理屋が並んだエリア…

猛暑の日差しに故郷を思う

夏の照りつける太陽を受けて、パンキッシュな影を地面に落とす。上から見るとこんな。東京のアスファルトとアフリカの大地なら、アロエ的にはやっぱり広々としたアフリカの大地がいいのかな。

柵の向こう側

根元がどうなってるのか気になる。もうワッサワサに茂っていてほしい。

一期一会

歩いていると、前方に気配を感じることがある。あーいるねなんてことない鉢植えかと思いきや、よく見るとしみじみと味わい深いかたち。なんか石の上に乗ってるし、左側はぐんにゃりしてるし。この人、どのくらいの時間ここにいるんだろう。

遭遇は日常の中に

アロゾンビ が あらわれた!もう完全にモンスター。足元というか根元、なんでこんなになっちゃってるの。足元拡大図。転がってる栗が武器みたいで恐ろしい。昼間ならともかく、夜にこれと出会ったら相当怖い。そして何より、わたしがいつどこでこいつと遭遇…

火事が起きたら俺達に任せろ

消火器とともに街を見守るアロエ。火事が起きても消せるし、火傷したら手当てするぜ!もういっこ。消火器の後ろに控える。

看板娘

看板の横にちょこんと。おともだちの鉢植えといっしょに木箱に入ってるのかわいい。

生命力を誇るアロエだって植物だ。 枯れることもある。でも、枯れてなお、そのフォルムは失わない。そのしぶとさと、おどろおどろしい見た目に敬意を表して、こういうのはゾンビタイプと分類したい。 分類してどうするんだって気もするけど。あと、近所のア…

もはや別の植物

アロエが他の植木植物と大きく違う点、それが「葉をポキポキ折られる」ことだと思う。火傷や怪我に、または美容液として、時折アロエを折るユーザーは多い(はず)。 そういう意味ではアロエは鑑賞用の植木というより、実用のハーブに近いのかもしれない。そ…

こんな時もある

普段あまり歩かない道をゆきました。そういやこの先にアロエがいたはず……と歩いていたら。確か、ここにいたんだけどなあ。

玄関先の薬箱

「玄関あけたら2秒でアロエ」物件。 いろいろな小さな鉢に混じってアロエが2体。ポキポキ折られてやしの木みたいなシルエットになってるあたりに、愛され方が伝わってきますね。

祭りが来る

夏の祭りについてを告げる大きな掲示板が立てられていました。アロエもひっそりとおうえんしています。

なんでそこだけ伸びる

一見ふつうっぽいアロエ。でも下部分から長い茎がぐにょーんと伸びてる! なんでここだけ、こんな伸び方しちゃうんでしょうねー。

フィールドワークで見たアロエ

5月に、とあるフィールドワークで街歩きをした際にすかさず撮ったアロエたち。 生垣の向こうに潜んでいる。 のっぽのアロエに2鉢が寄り添う。 のっぽのやつの真ん中らへんのアップ。 新芽にょきにょき。 下のやつが手みたいでこわい。 フォーメーションを組…

今日の定食

キダチアロエ×不夜城×月下美人。

捨て

捨て犬・捨て猫。たまたまなんだろうけど、ダンボール箱の中に子猫が入れられて河原に捨てられていた、とかそういうのに遭遇したことがありません。 心ない人に捨てられた動物を見たことはないのです。 野良猫が子猫を産んだとかはあっても。ただ、ある生き…

思わぬところで繁る

道を歩いていたら、歩道にワサワサ繁殖しているアロエ発見。 けっこうな繁りっぷりだけど、実はここは住宅地ではありません。 東京は京橋駅付近、東京駅にもほど近い、ザ・オフィス街なエリアなのです。 こんなとこ、行政がアロエを植えるはずがない。 家の…

続・伸びすぎたから

まずはこちらをご覧ください。伸びすぎたから伸びすぎたから刈られちゃったアロエがいたのです。最近はこうなっていました。 抜かれた。

どうしてこうなった

路上のアロエを撮るようになって、もうすぐ3年が経とうとしています。 これだけやってると、まあ色んなパターンを見てきたのですが、 それでも最近、「こりゃないわー」ってやつに出会いました。 足元に注目ス…スーパーのカゴ!! しかも色違い2コ重ね&あい…

ワサワサ系

いろんな植物がワサワサ。 いまいち隠れきれていないよ。