読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足元をすくう

最初はアロエ本体ばかり見ていたのですが、徐々にシチュエーションなど、周辺にも目が行くようになりました。

そこで衝撃の1枚がコレ。

は・・・発泡スチロール!
しかもなにこの朽ちっぷり。
当の本人(アロエ)は意に介した様子もなく、元気に光合成。



手前から、植木鉢、植木鉢、たらい。



こちらは植木鉢ですが、崩壊。
きっとそのうち完全に割れて大地に根ざすんだと思います。



まともな鉢。
・・・・・・と思いきや、高さのチョイスが明らかにおかしい。



発泡スチロールだけどちょこんとかわいい好例。



味噌自慢!
横綱級の貫禄を醸し出しています。



まさかの植木鉢in植木鉢。
嫌なら嫌ってはっきり言っていいと思うよ・・・?


愛されてるのかそうでないのか、だんだん不安になってくる彼ら。
水とかちゃんともらえてるのかなー。

とは言えそんな人間の思惑とか、たぶんどうでもよくて、たくましく元気に生きているアロエ。
100年に1度の経済危機を乗り切るヒントは、彼らの生き様にあるのかもしれません(適当)。