読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの捨てアロエのその後を追う

以前紹介した、路上放置のアロエ

崩壊しかけた発泡スチロール容器の中にいたあいつですが、
その後3ヶ月くらいそのままの姿で生き延びておりました。

通るたびに何とかしてあげたいなあと思いつつ、
場所がパチンコ屋のまん前で人通りも多く、
積極的にどうこうする気になれないでいました。

で、先日久々に通りがかってみると……いない!


あああ、これもわたしが気付いていながら何もしなかったから!と
軽い悔恨に駆られながら歩いていると、数メートル先にいました。


ちーん。
分かりづらいけど、前にアップした写真とほとんど変わらぬ姿。

きっと親切な誰かが土のあるところに動かしてくれたんだねー。


ちなみに上の写真は通りがかったときに
携帯電話のカメラで撮影したものなので、
後日一眼レフを持ってまた訪れましたよ。


あ。
何か上に載っている……。
だいじょうぶか??


ドキドキしながら車道側に回りこんでみる。

完全に三方を荷物で包囲されているよ??


真上から。
い、いたーーーーーーー!!

ちょうど植木の柵に載せるかたちで荷物が積まれていたので、
アロエ自身は無事。
でも完全に日光は遮られている。
荷物は正面のお店のもので、開店時間中(=日中)は
置きっぱなしなのではないかと推測されます。

やっと安住の地に辿りつけたかと思いきや、受難が続くアロエ
荷物を置けなくなるくらいに図々しく伸びる日は果たして来るのか?!

これから見守っていきたいと思います。