読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてこうなった

路上のアロエを撮るようになって、もうすぐ3年が経とうとしています。
これだけやってると、まあ色んなパターンを見てきたのですが、
それでも最近、「こりゃないわー」ってやつに出会いました。


足元に注目

ス…スーパーのカゴ!!
しかも色違い2コ重ね&あいだに布を挟むことで、土をこぼれなくする高等テク!!

ほかにも鉢の代わりになりそうなものはあったろうに、なぜカゴ。
そこまでしてアロエを植えたかったの?ねえ!!

でも、ほかの植物と一緒に植わっているのはかわいい。


そしてすぐ近くにこれがあった。


一見なんともなさそうなんだけど

まさかの鉢オン鉢。
別に下の鉢に何かあるわけじゃないんだからさー、横着しないで植え替えてあげればいいじゃーん。

見れば見るほどアロエが窮屈そうで、不憫になってくる。
ゆっくり足をのばしたいよねー。


しかもこれだけじゃなかった。


!!!

そもそもこの水色の容器はなんなんでしょうね。
よーく見ると、下のほうにわざわざ水はけ用の穴が開けてあるんだよ。
このおうちの人は、マメなのか大雑把なのかよくわかりません。


近づくとこんな感じ

ここにはシソがいるけど、アロエが住めるスペースは十分にある。
ていうか、どうみてもシソのが生えたの後だと思う。
アロエはすっかり育って、根本が狭そう。
ぐにゃぐにゃに伸びているあたりに、無言の抵抗を感じますね。


それじゃあ、次。

同じくぐにゃりと曲がってしまった物件。
2本がシンクロするように曲がっております。

欽ちゃんの「バンザーイ、なしよ」を彷彿とさせる。

上から見るとこんな。
鉢が漬物樽的な何かだけれど、もうこのくらいじゃ動じなくなっちゃったよ。